1. >
  2. さっぱり系でオイルカット

さっぱり系でオイルカット

ニキビケア化粧品というとさっぱり系で乾燥肌にはイマイチうるおいが足りないイメージがあります。私は生理前になるとニキビが出来やすいのですが、少しでも改善すればとニキビケアの化粧品を使うとどうも潤いが物足りない気が...。夏場は肌の調子も良いしこれは良いと思ったニキビケア化粧品でも、冬になると乾燥が気になって結局はお気に入りだった化粧品を変えないといけなくなったりとなかなか悩むところです。しっかり潤うニキビケアの化粧品を見つけられたらいいなあ。

ニキビができにくい。ニキビが治りやすい。ニキビあとが残りにくい。

昔からニキビができやすく治りにくい肌質で、一度できるとぱんぱんに膨れて化膿してしまっていました。二十代になって、生理前になると決まった場所に大きな白ニキビができて仕事が接客業なので上からコンシーラーで塗りつぶしてファンデーションを叩いてもボコボコして悪目立ちし、とても気になります。あと、二十代になってさらにニキビが治りにくくなって長い間顔面に居座るので色々な洗顔や化粧水などなどケア用品を使ってみてもなかなか自分にあうものが見つからず困っています。

さっぱりした使い心地のものが多い。

ニキビができるとニキビケア用のスキンケアに替えています。ニキビ肌には優しいイメージですが、お肌に積極的に働きかけるものではないので、ニキビの悪化は防げるけど、良くもならないイメージです。

若い時はおでこによくできていたニキビが、20代後半の今では頬やフェイスラインにできるようになりました。頬やフェイスラインのニキビの方が治りにくいように思います。ニキビができるといつも皮膚科で処方してもらうお薬頼みです。

肌に優しい、オーガニックタイプが多い。

ニキビケア化粧品は昔は使い心地がさっぱりしたものが多かったように思いますが、今は保湿重視のものが増えてきたように感じます。皮膚科の先生にも、大人ニキビは乾燥が大敵、保湿をしっかりとするように言われています。しかし、オイルや油分の多いスキンケアは私にとってニキビを悪化させてしまうものなので、いつもスキンケア用品選びには苦労しています。油分が少なく、かつしっかり保湿してくれるスキンケアを見つけたいです。

エントリー一覧