1. >
  2. 毛穴ケア、酵素系商品、収斂効果、なめらかにする、尿素系、スクラブ、などなどたくさんのアプローチからニキビケア商品があり、自分に合った商品選びが難しく、コストと実際の効果に開きがある場合が多いイメージ。

毛穴ケア、酵素系商品、収斂効果、なめらかにする、尿素系、スクラブ、などなどたくさんのアプローチからニキビケア商品があり、自分に合った商品選びが難しく、コストと実際の効果に開きがある場合が多いイメージ。

中学生時代よりニキビが目立つようになり、高校、大学となかなか良くなることはなかった。今は社会人となって、肌全体レベルでみればそこまでニキビには悩んでいないが食生活や季節的な影響に左右されやすく、未だに部分的に白ニキビができることがある。(特に夏場)

思い起こせば学生時代は、野球ばかりしていて、紫外線を浴びまくっていた。としても、同じだげ紫外線を浴びてきた友人たちはそこまでニキビに悩むほどでない方が多かったし全くすべすべというタイプもいた。

自分についてと言えば、洗顔もきちんとしていたつもりだし、それこそお小遣いでたくさんのニキビケア商品をドラッグストア等で購入使用していたが、結論から言うと即効性はあっても持続性のある商品を見つけるのはとても難しかったように思う。炎症をおこし腫れ上がっているニキビなどに対して正しく使用すればそれなりに効果は

得られるが商品を習慣化して使用していく間に目に見えて明らかに良くなったと言える商品は数少ない。

自分の経験としては、ニキビ肌の原因は生活習慣や肌質や内面的なストレス環境含め人それぞれ千差万別と言わざるえないと思う。そういった様々なアプローチからに特化した商品作りが進むば消費者としては商品選びが楽になり購入しやすい環境がますます進むような気がします。

消毒性が強い、肌がきれいになる、効力が高い

私は中学生の時からニキビに悩まされてきました。

中学・高校時代はおでこにニキビが多く、自分の肌に自信が持てない日々が続きました。

大学時代はストレスから解放されたからか、ニキビも一旦おとなしくなりましたが、会社に就職したことでニキビが再発しました。

おそらく多大なストレスと不摂生が原因でしょう。

お客様の前に出ることが多い職種の為、ニキビで肌が汚いことがさらにストレスとなり、悪循環が続いていました。

何とか今の状況を打開したいと思った時に出会ったのがオードムーゲでした。

友人に勧められ、洗顔後のふき取り化粧水として使用したところ、ニキビの数が大幅に減りました。

アルコール成分が入っているため、それだけを使ってしまうと肌の乾燥が気になりますが、保湿化粧水と併用すれば問題ありません。

これからもニキビ予防としてオードムーゲを愛用していきたいと思います。

エントリー一覧