1. >
  2. 肌が綺麗になりそう

肌が綺麗になりそう

ニキビケアについてあまり考えたことはありませんが、

実際に周りの人がニキビケアをはじめて肌がキレイになっていくのにすごく驚いた事があります。

ニキビケアを始めた人の笑顔がとても輝いていたのが印象的です。

めんどくさがりな性格なため

ニキビが出来てもあまり気にしないで生きてしまってきたので

機会があったときにちゃんとニキビケア用品を使ってニキビを治すことに挑戦してみたいと思います。

ニキビのないキレイな肌になりますように。

殺菌力がある。肌の脂分をおとす。

若いころは、にきびは、おでこや頬に出来るものだと思っていましたが、最近は、顎や背中など出来る場所が違ってきました。

更に、洗いすぎると脂分が落ちすぎるような感じで、反対にカサカサになってしまうような気がします。

必要な潤いまで無くなっていくような感じです。

でも、やはり汚れはしっかり取りたいし、優しく洗えて汚れや、不要な脂分はきちんと取れるような化粧品があればいいなと思います。

ニキビ用というと、どうしても若い方向けに作られているように感じます。

普通の洗顔よりも清潔になるイメージ。肌の調子を保つと言うより、治療に近いイメージ。

若い頃は特にニキビが酷く、落ち着いたのは25歳を超えてからでした。

普段は乾燥肌でニキビは出来にくくなりましたが、今でも生活習慣が乱れたりストレスが溜まると出やすく、酷く痛むニキビが数個出来ます。

治りも悪い年代なので、こまめなケアをするにはニキビケア化粧品は欠かせません。

数日使うと治りが早いですし、跡も残らず綺麗になくなります。

皮膚科に行くのは抵抗あると思っているので、手元にあるととても便利で助かります。

若者向け

二十代前半と、十代後半の息子がいますが、兄弟でも、ニキビのできる場所や、赤く大きくなるものや、白く芯があるような感じのものなどタイプの違うニキビがあり、たぶんそれぞれ化粧品も違ったものを使うべきなんだと思うのですが、市販のものは、あまり細かな分類はないように思います。

薬用と表示があっても、どのぐらい薬に近い効果が期待できるのか、よくわかりません。皮ふ科で扱っている化粧品とドラッグストアで販売されている化粧品は有効性が違うのかなども疑問に感じるところです。

エントリー一覧